【地域創生】ポストコロナ 変容する地域社会とあなたの暮らしを考える 


  新型コロナウイルス感染症危機が世界を襲い、医療体制の逼迫をはじめとして、格差の拡大、デジタル環境の立ち遅れ等、仕事や家庭のあり方が変わるなど、これまでの社会の仕組みを見つめ直す必要性が高まっています。

 コロナ後の複雑化した時代をどのように過ごしていくべきか、経済・雇用、デジタル化、価値観の変化など、変容する地域社会とあなたの暮らしを幅広く考えます



第1回 〔9月21日(水)〕

地域経済の現状とCOVID-19パンデミック後の地域創生

田端 和彦

兵庫大学 副学長(研究・社会連携担当)

 

 

 

 第2回 〔9月28日(水)〕

最古のパンデミック -日本史の中の疫災から

田辺 眞人

園田学園女子大学 名誉教授・県立兵庫津ミュージアム 名誉館長

 

 

 

 第3回 〔10月5日(水)〕

新型コロナの今後と、「次」の話題

勝田 吉彰

関西福祉大学 社会福祉学部 教授

 

 


第4回 〔10月13日(木)〕

コロナ禍を超えて 地域の活性化を考える

平田 オリザ

芸術文化観光専門職大学 学長・劇作家

 

 


 第5回 〔10月20日(木)〕

社会的包摂を推進する「地域の居場所」のつくりかた

佐野 淳也

大阪成蹊大学 経営学部 准教授

 

 

 第6回 〔11月2日(水)〕

デジタル化の進展で地域や暮らしがどう変わっていくのか

笹嶋 宗彦

兵庫県立大学大学院 情報科学部研究科兼社会情報科学部 教授

 

 

 

 第7回 〔11月18日(金)〕

コロナ後の安心できる社会

阿部 真大

甲南大学 文学部 教授

 


 

 

 第8回 〔11月29日(火)〕

ウィズコロナにおける身体活動・運動の意義と実践

栁田 昌彦

同志社大学 スポーツ健康科学部 教授

 

 

 

 第9回 〔12月7日(水)〕 

ポストコロナ社会で求められるQOLとは

石川 路子

甲南大学 社会連携機構長・経済学部 教授

 


 

 

 第10回 〔12月14日(水)〕

「十五少年漂流記」の舞台となった島 -ジュール・ヴェルヌのメッセージ-

田辺 眞人

園田学園女子大学 名誉教授・県立兵庫津ミュージアム 名誉館長

 


 

TOP