【経営戦略】 コロナ後の新しいビジネスのあり方を学ぶ 

 

 コロナパンデミックを機に、企業を取り巻く経営環境は大きく変化しており、ビジネスに求められる能力も変容し高度化しています。

 こうした状況に的確に対応できるよう、経営戦略、マーケティング、財務会計、人的管理(人の活かし方)について学ぶことで、マネジメントスキルを身に付け、キャリアアップを目指しませんか。

 大学教員や実務経験のある講師が事例を交え、一部ワークショップも取り入れて分かりやすく説明します。



 

第1回 〔9月15日(木)〕

コロナ禍で変わる経営環境と経営戦略

山口 隆英

兵庫県立大学 国際商経学部長 教授

 

 


第2回 〔9月22日(木)〕

コロナ禍で生まれている新しいビジネス

佐藤 善信

芸術文化観光専門職大学 芸術文化・観光学部 教授

 

 

 

 第3回 〔9月29日(木)〕

コロナ禍で変わる消費者の動き

矢嶋 聡

兵庫県立大学大学院 社会科学研究科 准教授

 

 


 第4回 〔10月6日(木)〕

コロナ禍で変わる価値創造の仕組み

秋山 秀一

兵庫県立大学大学院 社会科学研究科 教授

 

 


 第5回 〔10月21日(金)〕

コロナ禍で変わるお金の動き -決算書分析からみるお金の動き、経営の勘所-

加藤 雄士

 関西学院大学大学院 経営戦略研究科 教授(税理士、中小企業診断士)

 

 


 第6回 〔10月27日(木)〕

コロナ禍で変わるビジネスについてのワークショップ -新たな飲食店の在り方を考える-

瓶内 栄作

 芸術文化観光専門職大学 芸術文化・観光学部 専任講師(中小企業診断士) 

 

 

 

  第7回 〔11月10日(木)〕

コロナ禍で変わるビジネスについてのワークショップ(上記の発表、講評・総括)

進行:同上 瓶内専任講師 講評・総括:県立大学 山口教授

 

TOP